出産・育児支援サークル Happy Kids @Westchester, NY

カテゴリ:子供に関する手続き( 1 )

パスポート写真

パスポート写真が日本のものも、アメリカの物も
自分で撮ったデジカメの写真から無料で簡単に作れるサイトをご紹介。

USのパスポートの写真はCVSやその他のお店、写真を扱っているところなら
どこでもとれますが、
日本のパスポート写真はどこでとってもらうか迷いますね。
写真屋さんでもcm単位をインチに直して説明すればとってくれるという話しは聞きますが、
このサイトを使うと、簡単に自分のデジカメでとった証明写真を
各国パスポートの規定のサイズにすることができます。
しかもふつうにとってもらうよりは格段にお安くあげられます。

ePassportPhoto.com
http://www.epassportphoto.com/

1。まず、最初のページでどの国のパスポート写真を作りたいかを選択
2。次のページで配送のオプションを選びます。私はわく下の目立たないところに書いてある”Free Do it yourself"をいつも選びます。そうすると、自分で画像データでダウンロードできるので、すきなサービスのところで印刷をお願いできます。
3。次のページで使いたい写真をアップロード(サイズ容量は1.5Mほどでも大丈夫でした)
※背景や影などの規定には気をつけて写真をとりましょう。
4。ページの説明に従って編集します。(枠を顔にはめればいいだけなので簡単です。)
5。ダウンロードされるのを1分弱待ちましょう。待っていると「Download」のオレンジのボタンが出てきますので、そこを押して、自分のコンピューターにダウンロードします。

で、おしまい。

データが手に入ったので、あとはSnapfish(以前、このブログでも紹介しました。こちらの記事参照して下さい)やShutterfly
にアップロードして、オンラインプリントを選ぶもよし、
データをCVSやWalgreenにもっていって、印刷するもよし、
そこはオプションがあるので自分の好きなように選択出来ます。
ここで初めて印刷料金が発生します。
(料金はSnapfishで印刷を選ぶと、
Snapfish規定の4x6インチの写真一枚分の値段(9セント+シッピング)になります)

ちなみに私はSnapfishのアカウントがあるので、そちらで印刷をお願いして
Snapfish経由で近くのファーマシー(Walgreen's)で受け取り、を選びました。
お値段はファーマシーの印刷代が適応されて、税込み一枚20セントでした。

子供をつれてわざわざ薬局などに証明写真を撮りに行くのが面倒と思うたちなので
うちでとってさくっと編集。らくちんです。
赤ちゃんの場合は自分で写真を撮るというのはすこし大変かもしれませんが、
トライしてみる価値はあるかも。
大人、もしくは少し大きなお兄ちゃんお姉ちゃんの証明写真だったら、
十分なクオリティでつくれますよ。
うちは子供たちのアメリカのパスポートも日本のパスポートもこれでつくりますが、
なにも画質などでいわれたことはないです。
ちょっと顔がまがってても、日本の領事館の方は、まっすぐになるように、写真をはりつけて、
パスポート本体にはまっすぐに顔がなるようにしてくれます(感謝)

おためしあれ。
[PR]
by happykidsny | 2010-03-29 00:11 | 子供に関する手続き

ニューヨーク・Westchester(ウェストチェスター)地区の出産・育児支援サークル
by HappyKidsNY
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

検索

タグ

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな